忍者ブログ
個人サークル「のくたん結鼓」の子が、色々書き残すだけの処。梅よろしでも飲みながらのんびり見てやってください
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とてつもなくお久しぶりです。
まとめてた資料が一気に吹き飛んだのと会社で使う案件が終わったので
放置してたら3か月。

つぶやいてはいますが正直、こういうのが続けられないのは悲しいものです。





さて、前回からインストールしてそのままですが
おそらくなかをみた人も多いでしょう。



初めて起動するとライセンスを求められるので
前回登録したアカウントでライセンスを取得しましょう

(こんな感じのページからライセンスを取得できます)

ちなみにライセンス認証に失敗したら多分アップデートの関係の可能性があるので
新しく取ってみてください(有料版は試してないので何とも言えないです)



はい、こちらがakeytsuになります。

akeytsuは全ての操作をマウスのみで成立するようにできている為、
非常に操作しやすいです。

また、左上のトンボからヘルプを開くとチュートリアルビデオもあるので
正直言ってakeytsu自体の操作はそっちを見た方が分かりやすいです。

ちなみにマウスでの操作ですが
左クリック:カメラ回転
中クリック:カメラ移動
右クリック:ズーム
で操作ができます。

さて……では実際にこれを使って
モーションを作ってみます。

といってもモデルはないので今回は
ユニティちゃんを使ってモーションを作ってみましょう!

まず初めに
unityを使ってユニティちゃんパッケージを開きます
ユニティちゃん公式HP

このとき注意してほしいのは「SDユニティちゃん 3Dモデルデータ」ではなく
「SDこはくちゃんズ・小碓学園夏&冬制服モデル」を使ってください。

残念ながらモデルを無理やりインポートするので、
インポート時にうまくボーンが入らない可能性があるからです。
(私の環境ではこはくちゃんの方がうまく行きました)

あ、念のためですがいじくりまわしても大丈夫なように
別場所にコピーして使ってください。
あと、一体で十分なので他の子は消しちゃってもいいです。



で、後はトンボからimportで使うモデルを選択すれば完了!!!
今回はみさきちゃん冬服を使います!



はい!簡単にインポートできましたね!(まてまて

みさきちゃんまっくろですね。
でもこれは仕方のないことです。

というのもみさきちゃん、正確に言えばunityにimportしたモデルは
unityの形式になっているからです。
ここでもシェーダに関係しますが、unity独自のシェーダになっているというのがあるため
別のunityのシェーダに対応している、もしくはユニティちゃんをつくったソフトでなら
こんなふうに黒くなることはありません。
もしどうしても気になるのであれば一旦別の3Dソフトにインポートして
シェーダを整えたうえでFBXに吐き出すという方法もありますが
そんなふうにするならモデリングした方が早い気がします。

とにもかくにもこれでimportできたのでこれで簡単にモーションを作ります。

モーション画面に飛ぶには右下にある
犬の骨みたいなものをおすとモーションの作成モードに飛びます。



はい、これがモーション作成画面です
(モデルはわかりやすくするために左下のボタンのShadingで表示を変えてます)

今回は簡単にお辞儀するだけのものを作ってみます



左上の方に「ANIM BANK」というのがあると思うので
それの「+」アイコンをクリック。これでモーションを保存するためのデータが作られました。



次に右上の方の「STACKER」でキーフレームを作ります。こちらも「+」アイコンで
(STACKERには選んだフレームから現在の差分を見たりなどという
機能がありますので混乱する人は+とゴミ箱マークだけ気にしておきましょう)

ちなみに+アイコンは押したフレームのものをコピーして新しいフレームにするので
そのまま順番を入れ替えて復帰モーションにするという方法が簡単にできます。
時間に関しては横にあるのがミリ秒なので1秒の場合は1000と入れてください。


あとは操作するキーフレームと操作するパーツを選んで……


グニィー

モデルの横にあるのはスピナーといって、これでモデルの回転などを代わりに操作することができます。
あの、なんか操作するモデルの中心で丸いサークルになってる奴を
akeytsuではこのスピナーでいじれるようになってるんですね。


とりあえずこんな感じ。

あとはこれをexportしちゃって完了!
(左上のトンボからできます)

fbxに吐き出してそれをそのままunityへ。


こんな感じで完了!unityでもうまくいきました
(現行バージョンではexport方法が変わったらしく、unityにもってっても角度がおかしいとか
そういうことはありませんでした)

ちなみに再生する前には、unityにもってったモーションモデルのrigをHumanoidにする
ことを忘れずにお願いします。

どうでしたか?思った以上に操作しやすく簡単にできます。
ちなみにakeytsuはIKも備わっているので
より直感的に、より大胆にって感じで操作できます。

皆様も一度試してみてはどうでしょうか?

PR
back
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
あい。
年齢:
23
性別:
非公開
誕生日:
1994/01/09
自己紹介:
仕事でunityしつつ、3Dとかやるので
そろそろどこに向かってるのか分からなくなってきた人

めーるあどれす:
nokutan_aiあっとyahoo.co.jp

このブログはリンクフリーです。
バナーのURL
"http://file.nokutanno.kagome-kagome.com/banner.gif"
になってると思います。






カウンター
リンク
リンク先募集してます!
Copyright (C) 2017 結鼓記録書庫 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]