忍者ブログ
個人サークル「のくたん結鼓」の子が、色々書き残すだけの処。梅よろしでも飲みながらのんびり見てやってください
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私、ゆきあおを作ったらDX11ライブラリを作るんだ……(白目

今回は謎記事です。検証できない感じなので他の人の確証がほしい内容です。





Unityで画面エフェクトを計算するときにRenderTextureを
Graphics.Blitをつかって計算することってよくあると思うのですが、
どうしても細かい計算がしたいなって時にはRenderTextureの解像度を上げますよね?

ですが、この解像度を1024以上にすると影が正確に表示されなくなるという現象が発生したのです。

RenderTextureはもともとカメラの反射やProjectionに使われるもののためか
new生成した時点で対策ができてないと自動的にカメラの画面を取得するようです。
そのため、シャドウが変に引き延ばされてしまい映らなくなる……

そういう風に考えています。

というのも何でこんな状態でアウトになるのか検証ができないほどに
RenderTextureを使った正しいnew生成が分からないのです。

とりあえず影が消える状態になる例を少々……
・1024x1024のRenderTextureを2個以上生成
・2048x2048のサイズで生成(この時点で影はおかしくなってる)
Graphics.SetRenderTargetで1024相当のテクスチャを使う。
おそらく上記のはカメラの保持している解像度によっても変わると思いますので
いろいろやってみてもいいかもしれません。

さて、この現象に関しての対策ですが何度も言うようにわかりません。
なので、検証および回避策があるのかどうか謎ですが
もしかしたらnew生成の際にシャドウやカメラの情報を退避させておいて作る方法なんかもあるのかもしれませんね。

PR
back
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
HN:
あい。
年齢:
23
性別:
非公開
誕生日:
1994/01/09
自己紹介:
仕事でunityしつつ、3Dとかやるので
そろそろどこに向かってるのか分からなくなってきた人

めーるあどれす:
nokutan_aiあっとyahoo.co.jp

このブログはリンクフリーです。
バナーのURL
"http://file.nokutanno.kagome-kagome.com/banner.gif"
になってると思います。






カウンター
リンク
リンク先募集してます!
Copyright (C) 2017 結鼓記録書庫 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]